小さなおにぎり #128

YouTube動画

画像

ストーリー

子供が小学生になり半年くらいたったある日の夜、帰宅して玄関を開けたら丸く包まれた紙に『ママ、おつかれさま』と書いてたものが置いてありました。
私が「これどうしたの?」と息子に聞いたら「いいから開けて見て」と言いました。
中を見たら丸く小さいおにぎりが二つありました。息子が「ママがお腹すいてると思って作ったの。食べて見て」と言うのですぐ食べました。
白いご飯を丸めただけのおにぎりだったけど、息子の優しい気持ちが嬉しくて涙が出ました。白いご飯がとても美味しく感じました。

クレジット

エピソード:桃タルト

イラスト:supopopo