おばあちゃんのキャラメル #121

YouTube動画

画像

ストーリー

私が幼い頃からおばあちゃんの家に行くと、いつもキャラメルが置いてありました。
私はおばあちゃんが好きで買っているんだと思っていましたが、亡くなったあとに叔父からある話を聞いてびっくりしました。あのキャラメルは私の好物と思っていたみたいで、私の為に家に置いていたそうなのです。その話を聞いてすごく嬉しかったのを覚えています。
認知症になって家族の名前は忘れても最期まで私の名前だけは覚えてくれていたおばあちゃん。
いつも私のことを思ってくれてたおばあちゃんに、私はお礼を言いたいです。ありがとう。

クレジット

エピソード:あーちゃん

イラスト:supopopo