体育委員会 #44

YouTube動画

画像

ストーリー

小学校6年生の時の話です。同級の涼介(仮名)君と私は同じ
体育委員会に入っていて涼介君は委員長でした。私は涼介君の事がずっと好きでしたが1度振られていてこの頃の私はもう涼介君への「好き」という気持ちが薄れていたのです。ある日体育委員会活動がありました。私は石灰を運ぶ役割だったのですが途中転んでしまい運んでた石灰を頭から被ってしまったのです。すると恥をかいて落ち込んでいた私に別の仕事をしていた涼介君が駆けつけて自分の身体に石灰をかけたのです。「これで恥ずかしさは2分の1だね。」どうやら私は涼介君に惚れ直したようです。

クレジット

エピソード:エース

イラスト:supopopo